智志(SS)の気まぐれ日記。
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【卓上】久しぶりにリプレイを読み漁る    /2005年08月03日(水)
家にもう何十冊あるかわからない、数あるリプレイを読み返しだしたりしてます。
昔の作品でも、いま読んでも面白いものは多いなあ。
てわけで最近読み返したリプレイの雑感を書いてみる。
やっぱり昔はグループSNEの作品が多いですねえ。

■ルナル・サーガシリーズ
 私にTRPGを教えたといっても過言ではないリプレイシリーズ。
 忘れもしない、コンプRPG Vol.5が最初に買ったTRPG雑誌でした(笑)
 文庫で買ったのはSWが先でしたが、最も最初に読んだリプレイはこっちですね。
 いまでも『四姉妹篇』は私の中では最高傑作の1つ。
 あと『月に至る子』が大好き。
 小説『ルナル・サーガ』の最終巻はいまだに忘れられないデキだったなあ(リプレイ関係ないですが)

■ソードワールドシリーズ
 リプレイを語る上で絶対に外せないのがこのシリーズですね。
 私が始めて文庫で買ったリプレイかな?
 スチャラカ冒険隊が最高に好きです。
 あの、いかにもゲームを遊んでるっていう感じのリプレイが本当に好きですね。
 SWで次に好きなのはへっぽこだったりします。
 ああいうのが好きなのかなあ(笑)

■シャドウラン・シリーズ
 サブマスターというものを始めて見たリプレイ。
 ショートストーリーのようなものが冒頭や途中に入るという見慣れない形式も印象的で、以降私の書くリプレイに大きな影響を与え続けたリプレイ。
 このリプレイがなければシャドウランのルールブックは永遠に本棚の肥やしになっていたに違いない・・・・・・
 友野先生のサブマスを見て、即座に自分の卓にサブマスを導入したのはいい思い出です。

■セブン=フォートレス・シリーズ
 いまではすっかりFEARの主戦力になったきくたけ先生。
 思えばこれを始めて知ったのは10年前、「フォーチューンの海砦」連載中のころだったなあ。
 まさかあの『出ないRPGの代名詞』S=Fが、ほんとうに商品化するどころか、重版に重版を重ねていくことになろうとは・・・・・・(笑)
 GMスタイルというか、キャンペーンの遊び方について、大きな影響を受けた作品。


ざっと読み漁ったのはこれだけだけど、部屋にはまだまだ山積みの本がががが(汗)
ロードス島戦記RPG、クリスタニアRPG、D&D、央華封神、モンスターメーカー、トーキョーN◎VA、真ウィザードリィ、メックウォーリアー・・・・・・
最近のものまで含めると、読み返すだけで何日かかるやら?(笑)
中には途中の巻を紛失してるものがあったりして、もうグチャグチャ。
一度全部整理してみるかなあ・・・・・・
スポンサーサイト
コメント
▼この記事へのコメント▼
はじめて「きくたけリプレイ」に触れた、DXが印象深いなぁ。
あの衝撃は忘れられない。
……レスdate…2005/08/03(水) 23:05:47 | URL | Nao. #-[ 編集]
きくたけDX
あれは衝撃だろうなあ(笑)
そのあとズッポリはまっていく様が昔の俺を見ているようでした。
個人的にきくたけ先生のリプレイはリーンの闇砦が珠玉だと思っていたりする。

・・・・・・あれはいろんな意味でがんばったよ、きくたけさん!(笑)
……レスdate…2005/08/03(水) 23:38:13 | URL | 智志 #Sp0XmP4g[ 編集]
▼コメントを投稿する▼
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.