智志(SS)の気まぐれ日記。
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
裏側でこそこそと。    /2008年03月31日(月)
TRPG関係のイベントを運営することになり、ドタバタと忙しくしております。
そのイベントが終われば、またツール更新速度も上げてると思うのですが。

近いうちに正式に発表できると思いますので、お楽しみに。
……あ、カオスフレアオンリーコンではないですよ、念のため(笑)
スポンサーサイト
PCツール更新。    /2008年03月25日(火)
やっとこアスリートのデータを追加しましたよっと。
これからちびちびとR&Rのデータも埋めていきたいと思います。
すっかり更新速度が落ちてしまいましたが、今後とも気長によろしくお願いいたします。
ゲイリー・ガイギャックス氏逝去    /2008年03月06日(木)
去る3月4日。
かのゲイリー・ガイギャックス氏がお亡くなりになられたそうです。
心臓麻痺だったそうです。

若い方は知らない名前かもしれませんが、GARY GYGAXといえば1974年にかの“世界初のテーブルトークRPG”であるDungeons and Dragonsを世に送り出した、偉大なTRPGデザイナー。
つまり、TRPGという概念を発明した方です。
いま我々がTRPGを遊べるのも、ゲイリー・ガイギャックス氏がいてこそ。

またTRPGだけでなく、世界中の全てのコンピュータRPGを産み落とすきっかけとなった方という言い方もできます。
彼がいなければ、かのウィザードリィも、ドラクエも、FFも生まれなかったのです。

TRPGというゲームに出会って17年。
RPGという言葉に出会ってからはもう何年かすらわかりませんが。
人生の半分以上をTRPGに費やしてきた私にとって、TRPGほどのめりこみ、心酔したゲームはありません。
氏は私の人生に最も影響を与えた御方であることは間違いありません。
TRPGで知り合った全ての人々、あらゆる経験はガイギャックス氏あってのこと。
彼がいなければいまの私は絶対にないでしょう。


TRPGという遊びが世に産み落とされてから34年。


かの偉大なる先人に最大の感謝を。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.