智志(SS)の気まぐれ日記。
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カオスフレア6回目。    /2006年01月04日(水)
そろそろシナリオがパターン化しそうな感じだったので、今回はシナリオ段階で4つの挑戦を盛り込んでみました。

■挑戦その1
 フォーリナーはいらない子。

■挑戦その2
 カオスフレアでダンジョン探索

■挑戦その3
 ラスボスは2体

■挑戦その4
 ダスクフレアだっていらない子。


つまり遺跡探索でフォーリナーもダスクフレアも登場しないシナリオです。
・・・・・・他ゲームでやれよってツッコミは無しでw

■挑戦その1
 まあ、たまにはフォーリナーが必要のないシナリオをやってみようということで。推奨ミームはオリジン、ネフィリム、アムルタート、富嶽にしてみました。
ハンドアウトは
・トレジャーハンターの祖父の遺志を受け継ぐPC1
・遺跡周辺に出没する師匠の仇(VF団)を倒しに行くPC2
・信長様が拾ってきた子龍を世話するハメになったものの、子龍が遺跡のほうに迷い込んでしまってそれを救出にいくPC3
・遺跡に迷い込んだ子龍を救出にいくPC4

という感じでした。
世界の危機ってナンデスカ?
って感じですね(笑)

■挑戦その2
あえてカオスフレアでダンジョン探索。
遺跡探索は迷宮キングダムっぽく情報収集で進む先のエリアの探索をしながら罠やモンスターを回避していくって感じでサクっと軽く処理しました。
いろいろ練りこめばそれなりに楽しめるものができそうですが、それをカオスフレアでやる意味があるかどうかは謎です(笑)

■挑戦その3&4
敵はカオスフレア2人を出しました。
双子の少女ガンナー2人。趣味丸出しですいません(笑)
せっかくカオスフレアなんで最初はPCデータで作成しようかと思ったのですが

・PCデータではHPが少なすぎてお話にならない
・プロミネンスがないと経験値が入らない
・PCデータだとGMにもフレアが必要になり、処理が煩雑になりすぎる(というかそれを解決するためのダスクフレアルールなわけで)

 などなどいろんな障害があったので、素直にダスクフレアデータで作成しました(苦笑)
『データはダスクフレア相当、ただし《夕闇の波動》はなし。習得できる特技も自分のミームのもののみ。プロミネンスはプロミネンス相当の特技という演出』
という処理でやりました。
 結果的には、敵のミームを推測して持ってる特技を推理しながら戦える以外は、実質あんまり普段とかわらなかったなーという感じです。

■反省
反省点は2つ。
1つはダンジョン。
ダンジョン探索はロールプレイでフレアをまわす機会が減るので、やっぱり微妙でした。罠回避などでフレアを使うのでフレア自体は回るのですが、他プレイヤーにフレアを渡す機会が減るのが痛い。
今回は遺跡に入る前に会話シーンを入れてたのでそれなりに回せたのですが、やっぱりカオスフレアでわざわざダンジョンする意味は少なそうです(笑)
やるなら、会話が必要なイベントなどを盛り込むべきですね。

反省点2つ目は、ラスボスの設定。
せっかくダスクフレアではない(=説得での和解が可能)という立場なのに、VF団に雇われた傭兵という設定だったために基本的に説得の可能性がゼロ。結果的にダスクフレア相手にするのとあんまかわらないという感じに。
もちろん、ロールプレイ的にはいろいろ変化はあったので、これはこれで楽しくはあったのですが・・・・・・シナリオフラグを成立させたら1人くらい戦闘を途中で放棄するとか、そういうのがあったほうがよかったかなあ。
スポンサーサイト
Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.