智志(SS)の気まぐれ日記。
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今年もお終いです    /2005年12月31日(土)
 いつもサイトを閲覧して頂いて有難うございます。
 早いものでこのサイトも開設してから2年が過ぎました。
 ゲヘナ発売と連動して立ち上げたので、ゲヘナが発売してから2年ということになります。
 その間にガンドッグやカオスフレアを始めさまざまなシステムが発売され、とうとうゲヘナは2ndともいえるゲヘナ~アナスタシア~の発売が決定しました。
 その間にカウンターは48000を超え、現在でも平均1日100人弱の方が来訪してくださっています。
 mixiでもちらほらと「サイト見ていますよ」と声をかけていただくこともあり、有り難い限りです。

 2006年も変わらず活動を続けていきますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト
ええと    /2005年12月26日(月)
なんだか某所でmixiに張った画像を見たいという方がおられたようなので、一応張っておきます(笑)

うちではイルルヤンカシュさまはすっかり「いるるん様」で定着してしまいました。
・・・・・・いるるん様は萌えキャラですよ?

■怒りマークいるるん様
いるるん様


■なぜか富嶽艦隊に遊びに来て浴衣を着せられるいるるん様
いるるん様in富嶽.jpg


どちらもウチのイラストをいつも描いてくれてる絵師さんです。
どうやら彼女は和服好きな俺を2枚目で萌え殺す気満々のようだ(笑)
他にも寝起きいるるん様のラフ画とかあったりするんですが、スキャナで取り込んでないので割愛。

年始にはカオスフレアのリプレイがあげれると思うのですが・・・・・・さて。
続・カオスフレアの新たな疑問。     /2005年12月21日(水)
パスの[常備化]について。

・パスはセッション終了時に[常備化]してないものは初期化される
・[常備化]されたパスを変更するには経験点2点が必要

とルールブックには書かれているのですが
では[常備化]されたパスとはなにを指すのか?
が明記されてない気がします。
多分キャラクター作成時に得るパスのことだと思うんですが、初期に得る3つのパスのうち2つはセッションごとに変化する(PC間因縁とシナリオパス)ので、常備といえるのはキャラ作成時に得るパス1つしかない。
てことは経験点でいじれるのはこの1つだけなんでしょうか。

要するに経験点支払って新しくパスを常備化できるのかってことなんですが・・・・・・
セッション中に得たパスを経験点支払って[常備化]する、っていうルールがどっかであったような気がするんですが見つかりません。
他のゲームと混同してるのか読み落としてるだけなのか・・・・・・?
P150の柱の「アイテムの常備化」の説明を見る限り、パスも新しく常備化できる、で問題ないとは思うのですが。

いくつか気づいたこと    /2005年12月20日(火)
■水と戦車
戦車って行動値固定で[行動値修]じゃないから[水中]でも装備できるんですね。
海底を行くエイブラムス。
素敵。
同じくトムキャットも水中戦が可能。
宇宙戦艦に戦車とトムキャット搭載して「母船信濃!!」とかほざこうと思ったらカオスフレア世界って母船ないのね。

■特技の効果時間
効果時間が書いてある特技と書いてない特技があるわけですが
武器の属性を変化させる《虚無の祝福》とか、いつまで持続するんでしょうね。

■水と宇宙戦艦
・[水中]は[飛行状態]でないキヤラクターが水とエンゲージすると発生
・[水中]は[飛行状態]になると解除される
・宇宙戦艦を装備していると常時[飛行状態]となる
・メイジの《風の牙》は[飛行状態]を解除する

さて、この条件下で
湖の真上で宇宙戦艦が《風の牙》を受けた場合、当然宇宙戦艦はバッドステータス[水中]を受けるわけですが。
この場合、解除された[飛行状態]はどのタイミングで回復するのか?
飛行自体は[常時]なのですが、一度解除された[常時]特技はいつ再起動できるのかっていうことですね。
オートアクション扱いとすると、タイミングが指定されていないオートは「GMが許可すればいつでも」なわけですが・・・・・・
[クリンナップフェイズ]に自動的に再起動、が妥当なのかな?


■P85柱の注釈「取得できる特技」
昨日プレイヤーから質問がきたので読み直してみる。
この注釈って普通に読むと理解できないのは俺だけでしょうか。

取得できる特技
特定のキャラクターが取得できるのは、
そのキャラクターのコロナの特技、
そして、選択したミームのブランチで指定されていない特技、
最後に選択したブランチで指定されている特技と共通特技である


「選択したミームのブランチで指定されていない特技」
ってのがよくわからない。

『選択したミームでブランチが指定されていない特技』
という解釈で正しいのかな?
カオスフレアな電波。    /2005年12月19日(月)
うちのサイトのトップ絵を描いてくれている絵師さんがスケブにサンタの絵を落書きしてたわけですよ。
それを見てるうちに電波を受信したのでメモっておきます。
使えるネタになるかどうかは謎(笑)

■■■■■電波受信開始■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■■
三千世界のうちの1つに、常に雪に包まれた孤界がある。
その名はコルヴァトゥントゥリ 。
常冬の、文字通り『銀世界』だ。

そこからやってくるカオスフレア達がいる。
ひときわ世界移動に長け、三千世界を縦横無尽に駆け巡る者たち。
しかし、彼らの目的は孤界侵略者達のような世界の侵略ではない。
彼らの目的はただひとつ――――――
そう。
三千世界の子供たちに、夢と希望を。

もちろん赤いユニフォームに身を包み、移動は全てトナカイとソリだ。
彼らは子供たちに夢を与えるため、夜を狙ってプレゼントを置いていく。
それが、彼らに与えられた使命。

しかし、中にはその力に溺れ使命を忘れる不届き者がいる。
夕闇のフレアに囚われた愚かな奴ら。
闇に落ちた彼らは、子供に絶望と悪夢を振りまく存在となる。
そんな彼らを止めるのが、特別に訓練を受けた、“赤鼻”と呼ばれるチームである。
彼らの敵は闇に堕ちた仲間と、子供の夢を壊す全ての存在。
彼らは今日も、絶望を覆すためにソリに乗って空を翔るのである。
■■■■■電波受信終了■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■■


・・・・・・クリスマスでしか使えねえネタだな(笑)
特技とかいろいろ考えられそうなんですけどねー

飛行状態になる《トナカイのソリ》とか
屋内への登場判定にボーナスがある《煙突登り》とか。
射撃攻撃を行う《雪合戦》とか
配下を持つ《スノーマン》とか
装備購入にボーナスのある《プレゼント》とか
光を操る《※セントルチア》とか。

ブランチは
ニコラウス:プレゼントを配る財力特化系ブランチ
マロース:雪と氷を操ることに特化した戦闘用ブランチ
トントゥ:サンタの手伝いをする妖精をあらわすブランチ。支援特化系

こんな感じで。
・・・・・・さて、このネタで25日のシナリオ組んでみるか(笑)

ちなみにそのサンタ絵ってのはこんな感じだ!




らぶりーさんた。


30cmのサンタがフレアを垂れ流しながらプレゼント配り。
うむ、らぶりー。
ガンドッグサプリメント    /2005年12月19日(月)
ヴァリアント、買ってきました。
やや分量の薄い感じがするサプリでしたが、内容は十分な感じ。
追加データもいいんですが、まずすばらしいのはチェイスに関する追加ルール。
私が以前blogで書いた疑問点が綺麗さっぱり解決してる感じです。
また、シナリオ内での移動と索敵に関してもルールが補足されており、不明瞭な部分が激減。
素晴らしいと思います。
特にエリアマップでの索敵はポイントマンと別働隊のルールが追加されたおかげで、「結局だれか1人でも〈局地行動〉が低ければ隠密行動は不可能」という状態を打破するありがたいルールだと思いました。
付属シナリオも遊んできたのですが、ネタバレになるので下の「続きを読む」からどうぞ。

『ガンドッグサプリメント』の続きを読む...
カオスフレアPC作成ツール    /2005年12月15日(木)
テストバージョンを公開しました。

http://marimo.sakura.ne.jp/~prophet/gehenna/chaos/pc_create/pc.html

PC作成ツールと銘打ってますが、ダスクフレアにも対応してます。
まだまだデータ関係が未入力だったり、いろいろ未実装の機能があったりデバッグが適当だったりしますが、とりあえずデータは作れると思います。
ネット上にキャラクターのデータをアップする場合などに利用してみてください。

今後いろいろアップデートしていく予定です。
そのうちデータをサーバに保存して、このページにリンクするだけでデータを参照できるような感じにしていきたいなとか思ってます。

表示されたデータはだいたいA4で1枚の大きさに収まっているはずなので、テキスト文書にコピペすればNPCデータなどを楽に印刷できるようになると思います。
オーバーザ・レインボー    /2005年12月12日(月)
を買ってきました。
・・・・・・いや、アルシャードは全然遊ばないんですけどね?(笑)
つーかアルシャは基本のほうのサプリやらは一通りそろえたのに、結局2回しか遊んでいないというとほほっぷりです。
そして気がついたらffがでてまたションボリ。
誰かGMやってくんないかな(笑)

まあそれはともかくレインボー。
アルシャffやってないGMでも確かに買う価値アリです。
詳しい内容はこちらをみてもらうとして。
いままでこういったGMガイドはいろいろありましたが、いわゆるシーン制、ハンドアウト制のシステムに特化した最新のGMガイドという意味では秀逸だと思います。

まあたいていのことは『そんなの改めて書かれなくてもわかってるよ』ってなモンなのですが、それが意外に『わかってない』『わかってるつもりでできてない』のがこのテのお約束ですからね。
改めてその辺を再認識するという意味でも、1500円を出す価値はあるんじゃないかと思います。
リプレイコーナー復帰    /2005年12月12日(月)
サイト再構成に伴いリプレイコーナーを復帰しました。
よかったら読んでやってください。

カオスフレアのリプレイはいつあげれるかなー?
いやそのまえにキャラクター作成ツールを作り上げたいところなんですが(汗)
カオスフレア3回目。    /2005年12月11日(日)
プレイヤー6人、全員初プレイという物凄い状態でした。
まあ全員がクイックスタートでかつ全員にルールブックが1冊ずつ(!)という素敵環境だったので、プレイ自体はそう苦労はしませんでしたが。
カオスフレア草の根活動の甲斐があったというものです。
プレイのほうは一応録音してあるので、ちゃんと録音できてればリプレイに起こして公開できるかなと思います。

でもなんか
信長様がさりげなく雨にぬれた子猫を拾って世話してたり。
放浪の魔王がイルルヤンカシュ様のことを“呼びにくいから”っていう理由だけで「いるるん」と呼んじゃってそれが全員に定着してしまったり
白き鳳凰がメイドガイだったり。

デザイナー様が見たら怒るんじゃねえのこれ、というプレイになってしまったような気がしないでもないわけですが(遠い目)

まーこれもひとつのカオスフレアってことで。うん。
【馬鹿は強制的に納得したつもりになったようだ】


・・・・・・ところで経験値が65点も溜まってるんだけど、誰かGMやってくんないかな(笑)
クイックスタートを見てて気づいた。    /2005年12月08日(木)
クイックスタートの白き鳳凰。
イラストがあんなんで、元ネタがサイザー様っぽくて、ヘルメット(飛行状態を解除されたときのダメージを軽減)なんて装備してるからすっかり思い込んでいましたが。

この人、よくみたら空飛べないのね。
颯龍将って名乗ってるのになんで《空の支配者》持ってないかなこの人はっ!?(笑)
カオスフレア誤植・疑問メモ2    /2005年12月07日(水)
まずはカオスフレアの誤植・疑問メモにある分はFEARにメールしました。
その後発見した誤植や疑問をメモしておきます。

■P90 《銀の守護者》の解説
誤:P176を参照すること
正:P177を参照すること

○索引
《銀の守護者》・・・91となっている(実際はP90に掲載)

■カバーリングについて
《カバーリング》は「ダメージが確定した時点で宣言」となってますが
属性防御やダメージ軽減系の効果は《カバーリング》使用者のものを適用するんでしょうか?
解説を素直に読むと、《カバーリング》使用者の能力は関係なさそうに見えますが・・・(つまりいわゆる実ダメージだけを受ける)
ROの《ディボーション》のイメージ?
FEARに誤植報告メール    /2005年12月07日(水)
をしておきました。
まあデザイナー側もネットとかはチェックしているでしょうし、既出情報ばかりな気はするのですが。

・・・・・・とか思ってたら
メールした後に誤植を発見__| ̄|○lll 遅いよ俺

○索引
《銀の守護者》のページ数が91になっている(実際はP90に掲載)

こういうのは他にもありそうだなあ

追記:しかも《銀の守護者》の解説、P176を参照することって書いてあるのに実際に書いてあるのはP177ですな。
カオスフレアが6人    /2005年12月06日(火)
日曜日にまたもやカオスフレアのGMです。
いや、それはいいのですが。


なんかプレイヤーが6人になりそうな感じなのです。
・・・・・・アレを6人?
トランプは54枚+26枚か・・・・・・
ほんとに大丈夫なんか、俺(笑)
カオスフレアの疑問メモ    /2005年12月05日(月)
カオスフレアの誤植・疑問メモを追加修正しました。

だいぶいろいろ出てきましたが、プレイ不能なレベルのエラッタはいまのところほとんどないかな?
カオスフレアを遊んできました    /2005年12月03日(土)
 プレイヤーは4人
 全員カオスフレアは初プレイ
 全員ルールブック所持
 シナリオは付属シナリオ1「聖戦士降臨」
 キャラクターは推奨のクイックスタートそのまま
 というセッティングでした。

 ネタバレになるので詳しい事は書きませんが、基本的に特に問題なくゲームは回りました。
 プレイヤー全員がアリアンやアルシャードの経験者というおかげもあり、ルールはあまり混乱しなかったと思います
 フレアの使い方さえしっかり説明しておけば、FEARゲーに慣れてる人間同士なら普通に遊べそうでした。
 最初にフレアの効果を説明し、「手札上限=パスの数」と説明しておいたら、プレイヤー全員が序盤からガンガンPC同士やNPCにパスを結ぼうと動いたため、PC間でかなり頻繁にロールプレイが行われていたのが印象的です。
 クライマックスまでには全員パスを7個揃えていました。
 みなが積極的にロールプレイしていく様は、なかなか面白かったです。
 ロールプレイ的にも、各世界の住人の立ち位置がわりとハッキリしてるので、プレイヤーとしてもロールプレイしやすかったようです。
 
 とりあえず初プレイの第一感想としては、

 『サンプルシナリオの敵は弱い』
 『数値バランスは結構おおざっぱ』

 こんな感じ。
 ミドルでは結構サクサクとフレアを回せますし、達成値を見てからフレアを使えるので無駄なくフレアを使用できますから、情報収集判定なんかはほぼ失敗しません。
 いらない手札を捨てるために無駄にフレアを消費することもしばしば。
 そしてクライマックスはとにかく(文字通り)桁違いの達成値が飛び交う派手派手な展開になります。
 クライマックスまでには皆が自分のソフィアにあったスートを溜め込んでいるので、大体フレアを使うたびに+10だの+20だのの数字が飛び交い、それに伴って差分値をダメージに追加する系の特技で、馬鹿みたいにダメージが跳ね上がっていきます。
 おまけに他人の達成値を増やす特技で、やはり+10とか+20とか平気でいわれるので、叩き出されるダメージはもう物凄い事になります(笑)
 しかも界渡りの勇者は《勇気ある誓い》でソフィアに合致したフレアを同時に何枚でも出せるもんだから・・・・・・

 聖女『《盾の乙女》で勇者の次の達成値+25します』
 勇者『ジョーカーとエースと絵札1枚ずつ出して+50、《捨て身の覚悟》でダメージを[差分値]×2します』
 聖女『そこで《女神の祝福》、勇者の達成値を+10します』
 勇者『達成値は合計で105です』
 GM『こっちの回避の達成値は15・・・・・・』
 毒蛇『あ、それ《大いなる力》で回避達成値ー10させますね』
 勇者『攻撃命中、ダメージは24+2D6+差分値100点×2です』
 毒蛇『あ、ついでに《破滅の光》で勇者のダメージロール+10しときますわ』
 GM『ちょwwwおまwwwww』

 ラスボスのHP200点しかないっちゅーねん(笑)
 こいつ《輝く闇》持ってないからLPへのダメージも素通りだし。
 でも勇者はLP0になっても一回は蘇ってくる・・・・・・
 まあそんな感じなので、ラスボスはとにかく先に動いてHPを削りきって、ブレイク・・・もとい覚醒させないとお話にならない感じです。
 1度殺してなんぼというかHPなんてただの飾りというか。

 総括すると良くも悪くもFEARゲーというか
 神業や加護がない分、フレアと差分値系特技で似たような状況を作り出せる感じです。
 ただフレアで好き勝手できるかというとそうでもなく
 戦闘に入ると戦闘終了時まで基本的にフレアを補充できないので、戦闘ではフレアの使いどころを考えないといけません。
 ヘタに序盤からフレアつっこんで凄いダメージたたき出しても、どうせLPを0にしない限り敵は死なないわけですし。
 その辺り、いかにフレアという限られたリソースを削っていくかというのがGMの戦術の分かれ目になりそうです。

 また、戦闘中にGMからフレアをもらうために、皆が結構がんばって演出をしてくれるので、クライマックスはなかなかに盛り上がりました(笑)
 こういった演出が好きな人たちで遊ぶと楽しいゲームだと思います。

 遊んで出てきた疑問点かは、疑問・誤植メモのほうに追記しておきました。

 さて、明日もサークルで同じシナリオをプレイです。
 がんばろう。
カオスフレアPC作成ツール    /2005年12月02日(金)
作成開始しました。
どんなのかっつーとこのツールのカオスフレア版です。
ガンドッグ版は身内で結構評判がよかったので、カオスフレア版も作ろうかと。

・・・・・・思ったのはいいものの
特技と装備だけで300個近くあるのか
できればタイミング、代償、(具体的な数字を出さない程度の)簡単な効果の説明くらい表示できるようなツールにしたいんですが・・・・・・
名前打ち込むだけで心が折れそうです。
ボスケテ。

まあなにはともあれ明日と明後日はカオスフレアのセッションです。
両方とも付属シナリオ1をプレイ予定。
月曜日にはプレイレポをあげれるかと思います。
ソフィアとジョーカーの謎。    /2005年12月02日(金)
RPG自慢 TRPGカスタムさんを読んでて気がついた
ルールには

『ソフィアに合致したフレアを消費したらフレアの数字だけ達成値が上がる』
『数字はAとジョーカーは20として扱う』


とあるけど、ルールには「ジョーカーを出した場合は無条件でソフィアと合致したとみなす」「ジョーカーは出したプレイヤーが好きなスートを宣言できる」といった文章が明記されてない
つまりルールテキストを厳密に解釈すると「スートが存在しないジョーカーで達成値が+20されることはありえない」ことになるわけです。

そんなバカな(笑)
誤植というのもなんですが、これもそのうちFEARにメールしてみますかね。
カオスフレア誤植・疑問メモ    /2005年12月01日(木)
ルール読んでて疑問に思ったことや気づいた誤植をメモっておきます
もちろん非公式というか私が勝手に修正しているだけです。
もしかしたら誤植に見えて正式データだったりするかもしれないのでご利用はご計画的に。
ツッコミなどがあればどなたでもどうぞー
ある程度まとまったらFEARにメールします
ルールブックは読みやすくてまずは好印象って感じですね。


■誤植系■

 記述的な誤植と思われるものについて。

■P96 左手の魔剣&右手の魔剣
 タイミングが「常時」になっている。
 恐らくはメジャーアクションの誤植と思われる

■P99 神殿の支援
 特技に使用回数の制限が記述されていない
 1シナリオ1回が妥当だと思われるのですが・・・・・・

■P101 ブランチ:バードの解説
ブランチの解説の文章が途中で途切れている?

■P104 必殺の毒針
誤:射程:なし
正:射程:至近


■P107 ※サブキエル
誤:種別:Lv
正:種別:デイブレイク、Lv


■P107 光の檻
誤:光の檻
正:※光の檻


■P108 グレズウェポン
 「種別:Lv」となっているのに、Lvに関係なく効果が同じ。
 恐らくは
誤:財産点×10点分所持し、常備化している
正:経験点[Lv×10]点分所持し、常備化している


 だと思われる

■P117 空間爆雷
誤:能力値:自動成功
正:能力値:【射撃値】


■P118 ※ハニエル
誤:種別:-
正:種別:デイブレイク


■P118 ※アスタファイオス
誤:種別:-
正:種別:デイブレイク

誤:能力値:自動成功
正:能力値:【射撃値】

誤:対象:自身
正:不明。おそらく単体?

誤:射程:なし
正:不明。おそらくシーン?


■P119 財力
 恐らく「種別:自動取得」だと思われる

■P120 グラビトロンボール
誤:能力値:自動成功
正:能力値:【射撃値】


■P154左段 ◆待機 の説明
誤:[行動値]の低いキャラクターから順番に
正:【行動値】の低いキャラクターから順番に


■P160 右段 ◆防御属性と攻撃属性
[実ダメージ]というゲーム用語が突然でてくる
ダメージロール、ダメージの適用の説明に[実ダメージ]の解説がない
P162の「防御属性と攻撃属性」や用語集にも説明はないっぽい
おそらく、テストプレイ段階で[実ダメージ]という用語自体が消滅してしまったのではないでしょうか。
普通に「実ダメージ=HPを減らす前の最終的なダメージ値」と認識していいと思います。

■P160左段 [死亡]の解除の説明の部分
誤:覚醒の解除
正:死亡の解除


■P161左段 [毒]の解除の説明の部分
誤:毒消耗の解除
正:毒の解除


■162P 攻撃属性の解説
◆技術と◆根源が白抜きになっている

■P162右段 防御属性:魔術の説明の部分
誤:[防御属性:肉体]を持っている
正:[防御属性:魔術]を持っている


■P163 左段 飛行状態の解説 最後の行
誤:[水中状態]にならない
正:[水中]状態にならない


■P182 暗黒の太陽のテキスト
「防御属性を得る」の文章がヘンな位置になってて日本語として成り立っていない。

■P125 射程の解説
誤:射撃は逆に同一エンゲージには~
正:遠隔は逆に同一エンゲージには~


■P200 機械龍メディウスの《範囲攻撃》+《ウルフステップ》の説明
 誤:[射撃攻撃]
 正:[白兵攻撃]


■P226 索引の「覚醒表」
 覚醒表・・・・・・P77 とあるが、実際にP77に掲載されているのは「因縁表」


■ルール系■

 ルール的な疑問などについて。

■ジョーカーの扱いについて
 フレアを使用した場合、そのスートが自分のスフィアに合致していればフレアの数字を達成値に加えられるとありますが
 『ジョーカーは好きなスートとして扱える』という一文が明記されていません。
 暗黙の了解として、ジョーカーは好きなスートとして扱える(つまり常に達成値+20)と考えて問題ないと思います。

■射撃攻撃について
 P158「射撃攻撃」の解説には
 『エンゲージしているかどうかに関わらず行うことができる』
 と書かれているが
 P125 装備解説の「射程」の解説には
 『射撃は逆に同一エンゲージには攻撃できない』
 とある
 ※P125の文章は恐らく『射撃は~』が『遠隔は~』の誤植だと思われる。
  射撃攻撃が同一エンゲージに行えるかどうかについてはRPG自慢 TRPGカスタムさんに詳しく書かれています。


■ダメージ軽減系特技の扱いについて
 ダメージを10分の1に減少する[属性防御]を持つキャラクターが、さらにダメージを一定値減少する特技(《光翼の盾》《星光召喚》など)を使用している場合、受けるダメージの計算式は

 ・減少系特技によるダメージ減少を行った後に10分の1にする
 ・10分の1にした後に減少系特技によるダメージ減少を行う

 のどっちなんでしょうか?
 多分、前者だとは思うのですが・・・・・・
 どうも[実ダメージ]という定義が存在することを前提に書かれている記述が散見されるように思えます。
 P159の説明を読む限りダメージの計算順は
 1)ダメージロール
 2)武器ダメージ決定(ダメージロールの出目+武器修正)
 3)最終ダメージ決定(武器ダメージ+差分値追加系特技の追加ダメージ)
 4)実ダメージ決定(最終ダメージーダメージ減少系特技のダメージ減少)
 5)ダメージの適用(HPもしくはLPを減少させる)

 というふうに読めるので、[属性防御]は手順4の結果を10分の1にするんじゃないかというのが現在の私の結論です。

■レコードシート
 レコードシートの「覚醒時効果」の欄ってなにを書くんでしょうか。
 覚醒時の効果って、全キャラクター共通で特にレコードシートに手書きするような必要はないと思うのですが・・・・・・(ルールブックP160に書かれている通りなら、あらかじめ印刷しておけばいいだけですし)
 もしかして、昔は覚醒時にキャラクターによっては特殊な効果が発生したとかでしょうか?(ダブルクロスの「衝動」のように)。
 その名残がレコードシートに残ったままだとか。
 ※覚醒すると自動的に発動する特技の効果をメモしておく欄という意見あり。
Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.