智志(SS)の気まぐれ日記。
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【ネタ】浮遊要塞「大阪」    /2007年01月28日(日)
日記ネタがないのでくだらないネタでもひとつ。
いつぞやmixiにあげたらなんだか妙にウケがよかったのですが、昔友達の「ぱんだ」という奴がこんなネタを日記に書いてたんですよ。

浮遊要塞「大阪」 第1話 『浮遊要塞 起動』
 199X年7月:日本国富士山が噴火。
 この噴火による日本国への被害は、日本国を大きく変えてしまった。
 そして、本州が丁度関東と関西とで分断され、首都争奪戦争が勃発したのである。
 数年各都道府県で戦争は続き、やがて関西では「大阪国」「京都国」「広島国」「四国連合」「長崎国」の5つの勢力ができる。
 しかし東京公国率いる関東連合の攻勢は凄まじく、これに対抗するための兵器を大阪国主導で開発することになる。
 そして1年後―――
 【対関東国お笑い駆動浮遊要塞「大阪」】
 が完成する。


智志「どんな要塞やねん」
ぱんだ「お笑いエネルギーで動くんだよ。主砲はタコヤキ」
智志「それはどうでもいい。最も重要なのは、なぜ大阪が主導国になっているかということだ」
ぱんだ「他にどこが主導権を握るというんだ」
智志「愚かなり大阪民。日本の首都は京都と1000年前からきまっておろう!」
ぱんだ「京都なんてなにもない土地じゃないか」
智志「どうやら京都の底力をわかっていなようだな、明智君。京都には陰陽師やら明智光秀やら平将門やらの蓄えた怨霊兵器があることを忘れていないかね。無駄に1000年栄華を極めた呪詛の街ですよ?」
ぱんだ「やっべw」

まあほんとにただの一発ネタで、これ1回で終わるはずだったんですが
こんな会話の後に、うっかり俺が日記で続編を書いてしまったのがマズかった。

浮遊要塞「大阪」 第2話 『真撰組 登場』
 首都奪回の意志に燃える京都国は大阪国の要請に応え、即座に京都内の全神社仏閣ネットワークを形成。
 東西南北に配置された四神結界により増幅され、京都タワーに収束・発信された謎の呪詛力は、すでに奈良を汚染しつつあった毒電波を一部浄化することに成功する。
 京都国は即座に奈良の大仏を神仏ネットワーク内に取り込み、強力な対毒電波結界を形成することに成功する。
 このままネットワークは拡大され、滋賀を汚染している毒電波を除去することも十分に可能だと思われた。
 ―――だがその矢先、関東国は太古の遺跡『晴海』に残された伝説の巨大プラントの一部を復活させることに成功、京都国のはりめぐらせた結界は自然現象すらも捻じ曲げるといわれる謎の「MOEパワー」により押し戻され、滋賀の約半分が完全に汚染、関西人の住めない死の都市と化してしまった。
 このまま関西は毒電波に汚染されてしまうのか?
 関西の国民がそう不安を抱いた。
 しかしそのとき、大阪国主導で開発された対関東国お笑い駆動浮遊要塞―――「大阪」が完成。
 関東連合に対して絶対的な対抗力を見せ付ける。
 しかし、これに焦ったのは関東ではなく、「にこやかに笑顔を見せつつ客にぶぶ漬けを出す国家」京都である。
 『ただせさえ関西連合の経済事情は大阪国に握られているというのに、このままでは日本統治後の首都は大阪国になってしまう!』 『馬鹿な・・・日本の首都は2000年も前から京都ときまっておる!』
 『陰陽師どもの怨霊兵器はまだ完成せんのか?!』
 『明智光秀の怨霊を手なづけることが思いのほか困難でして・・・安部清明の直系が発見されるまでは困難かと思われます』
 『ええい役立たずどもめ!』
 『仕方あるまい・・・“あれ”を投入するしかないだろう』
 『し、しかし“あれ”はまだ開発段階で・・・』
 『このままおめおめと大阪の商人どもに首都をくれてやるわけにはいかん!』
 『それに、あの浮遊要塞の弱点を補える兵器は関西国ではあれだけだ!!  御託を並べる暇があったら実装を急げ!!』
 駆動浮遊要塞「大阪」につられるように、京都国はまだ不完全な戦力を戦線に投入する。
 その名も、最終人斬り決戦兵器――――――『真撰組』。
 時代は、大きく動き出そうとしていた。

智志「あれ、調子こいてかいてたらうっかり滋賀が死国になったでこれ」
ぱんだ「MOEパワー強!」
智志「なんせ台風すらも退ける伝説のパワーだからな」
ぱんだ「真撰組と陰陽師はやばいな。大阪国の支配力が(笑)」
智志「京都には最終怨霊兵器『織田信長』だってあるんだぜ」
ぱんだ「やっべ本能寺京都のド真ん中じゃねえか!」

そして書かれた第3話。

浮遊要塞「大阪」 第3話『決戦! 比叡山』
 関東地区の毒電波に汚染され、半分以上が関西人の住めない地区となってしまった滋賀国。
 関西連合では滋賀の奪回をあきらめ、滋賀国の放棄が提案される。
 だが、京都国は断固これを拒否。
 なぜなら、滋賀には神仏ネットワークになくてはならない、比叡山延暦寺が存在するからである。
 関東の毒電波に対抗するためには、この伝統ある霊山をむざむざと放棄するわけにはいかないのだ。
 さらに、滋賀国には生物駆逐兵器『鮒寿司』を製造する近江プラントも存在する。あきらめるわけにはいかなかった。
 しかし、並の関西人では現在の汚染されきった滋賀国に足を踏み入れるだけで発狂してしまう。
 さらに、滋賀の戦力低下をいいことに東京公国福井支部の戦力が滋賀に橋頭堡を築いているのだ。
 京都国は検討の結果、太秦の山奥に現存する伝説の忍者部隊の派遣を決定。
 さらに、奈良の仏閣ネットワークと和歌山の高野山密教僧に協力を要請、強力な混成兵力を編成する。
 対する東京公国はこの動きを瞬時に察知、滋賀国前線に福井エリート集団「黒龍」が投入される。
 合計6部隊からなるこの陸戦部隊は山中での作戦の評価が高く、中でも第一部隊『大吟醸 龍』は東西開戦時に関西の侵攻を境界線で塞き止めた実績を持っており、東京公国からは大きな期待を寄せられていた。
 この戦闘は兵士の数・質ともに拮抗しているように思われた。
 しかし、黒龍が訓練された部隊なのに対し、関西連合部隊は混成部隊。連携の点で関西連合部隊が劣っているのは明らかだった。
 しかし、現状でこれ以上の戦力を揃えるのは事実上不可能。
 そこで京都国は、この闘いに勝利するには音信不通となっている比叡山延暦寺の僧兵を味方につけるしかないと判断。
 まずは黒龍に制圧されている延暦寺へと侵攻を開始した。
 関西忍者仏閣密教連合『玉乃光』
 福井陸戦部隊『黒龍』
 そして、生存すら確認されていない比叡山 僧兵部隊。
 滋賀国の霊山比叡山を巡り、いま激戦の火蓋が切って落とされる。

ぱんだ「鮒寿司は生物兵器かよ!(笑)」
智志「あれは凄いぞ。マジで」
淀川「滋賀ナメんなー!」
智志「いやでも正味滋賀のネタって鮒寿司くらいしか思いつかなくて」
淀川「琵琶湖には大ナマズ様がいらっしゃるんですよ!」
智志「ソレダ」

 滋賀国最終最大環境兵器・大ナマズ。
 ひとたび起動すれば一国が滅ぶ地震発生平気。

智志「滋賀国一気にパワーアップだな」
ぱんだ「あなどれん、滋賀国」

そんな感じの馬鹿話が盛り上がって、関西各国のネタが延々と続いていたという懐かしいお話。

「他の近畿地方は……三重県はなんかあったっけ」
「紀伊山地に有名な霊場がある」
「鳥取県は?」
「なにいってんだ。あそこは水木しげるロードがあるだろ」
「やっべ妖怪の地元じゃねえか」
「京都陰陽師結界とタメはる妖怪軍団だぜ(笑)」
「お、滋賀国に新たな戦力発見」
「なんだなんだ」
「『信楽焼アーマー』」
「なんかしらんが強そうだ!?」
「和歌山は当然みかんだよな。みかん砲」
「梅だって生産量日本一だぜ。ウメボシ&みかん砲。超強いな」
「香川県の名物は……讃岐うどんか。武器になるな」
「コシが強いんだよ。切れないねん」
「九州国はどうよ」
「なにいってんだ。超古代兵器タネガシマにきまってんだろ」
「うお、強力だな」
「これ、東京公国なんてメじゃないんじゃね?」
「なにいってんだ。関東地方は海外のネズミが味方なんだぞ。勢力が違う」
「やっべそら勝てねえ」
「そういや沖縄はどーなってんだ?」
「ああ、忘れてたな。どうなってんだろう」
「あれだ。きっとあそこは琉球王国として独立したんだよ」
「独立かよ!」
「守護神シーザーが現界してん。だからどこの国も侵略できねえんだよ」
「シーザーつっよ(笑)」


まあそういった各地ネタを山ほど詰め込んだアホネタなのですが、これを人に話すとその人の出身地に関するネタが次から次と出てきて面白い(笑)

「日本を関東と関西で分断すると、わたくしの在住地はアレですね。
中立地域もしくは被弾地域となって壊滅状態でしょうか。」
「するってーと静岡・名古屋あたりは永世中立地帯っぽいですよね?
主砲「鯱」だとか最新兵器「鰻-π」だとかで自衛していて。」
「三重県の扱いは酷いwww九鬼水軍がいるのに」
「北海道の忘れ去られっぷりワロタ 」
「なにこれどこの駄目ダメな群青の空を越えて」
「むしろ番長学園?」



この企画、もっかい復活させてみようかしらん(笑)
スポンサーサイト
コメント
▼この記事へのコメント▼
九州には
博多の明太子ととんこつラーメン(細麺)があると激しく主張(笑)

そんなことはともかく

リプレイ届きました。爆笑しつつ読みましたよ。最初のページ(キャラ紹介)から爆笑しどうしでした。明後日からの死のロード(またの名を受験戦争)にナイトウィザードファンブック2とカオスフレアノベルと一緒に持っていきたいと思います。

それと、このリプレイを自分のブログで紹介して良いでしょうか?
……レスdate…2007/01/29(月) 18:41:13 | URL | 国東愁胡 #GAkJEmLM[ 編集]
それだ!
明太子ととんこつラーメン砲。
どんなんだ。

それはともかく、お買い上げありがとうございます。
楽しんでいただけたのなら幸いです。
受験がんばってください!

紹介のほうはもちろん大歓迎です。
ぜひ宣伝してやってください(笑)
……レスdate…2007/01/30(火) 11:16:02 | URL | 智志(SS) #-[ 編集]
北海道には
……む、ムツゴロウ王国が……無くなったんだったーっ!?
……レスdate…2007/03/02(金) 12:02:13 | URL | 北国馬鹿一代 #-[ 編集]
▼コメントを投稿する▼
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
延暦寺延暦寺(えんりゃくじ)は、滋賀県大津市坂本本町にあり、比叡山全域を境内とする寺院で、最澄により開かれた天台宗の本山寺院である。「延暦寺」とは比叡山の山上から東麓にかけた境内に点在する東塔(とうどう)、西塔(さいとう)など、三塔十六谷の堂塔の総称であ
2007/03/02(金) 09:37:31 | 日本の文化
Copyright © 2004 Powered By FC2. All Rights Reserved.